【徹底比較】記事制作代行のおすすめサービス14選

  • URLをコピーしました!

10,000文字でも記事単価5,000円!AIが書くSEO記事で高コスパ集客をしませんか?

本記事は弊社サービス「バクヤスAI」を活用して執筆しております。サービスに興味のある方は下記より日程調整をお願いします(今なら最大10,000文字の記事を貴社向けに無料で1記事執筆)

近年、コンテンツマーケティングの流行によりオウンドメディアを立ち上げ、記事作成を外注する企業が増えています。しかし、外注先を選ぶ際は慎重になる必要があります。ライターの質や専門性、納期や料金体系など、確認すべきポイントは多岐にわたります。

本記事では、記事作成の外注を検討している方に向けて、おすすめのサービスを14つ厳選してご紹介します。各社の特徴や強みを詳しく解説するので、自社に最適な外注先を見つける参考にしてください。ぜひ記事作成の外注を活用して、自社のコンテンツマーケティングを円滑に運用していきましょう。

目次

バクヤスAI SEO対策の無料相談はこちらから

記事作成外注の選択肢

コンテンツマーケティングを効果的に行うためには、質の高い記事をリソースに合わせて確保する必要があります。記事作成を外注する際の主な選択肢は、専門の記事作成代行サービスを利用するか、クラウドソーシングでライターを探すことです。

記事作成代行サービス

記事作成代行サービスは、多くの優秀なライターを抱え、高品質な記事を効率的に制作してくれますサービスによっては、カテゴリごとに専門家を確保しているため、テクニカルな内容も安心して依頼できるほか、キーワード選定や画像挿入、投稿作業の代行などオプションも豊富です。一方で、単価が高めに設定されていることが多く、制作スピードや柔軟性に制約がある場合があります。

クラウドソーシングでライター確保

クラウドソーシングでは、自由に条件を設定してライターを募集できるのが大きな利点です求めるスキルレベルや分野を指定でき、報酬額や期限も自身で決められます。一方で、応募者の中から適切な人材を見つけるのが難しく、品質や納期のトラブルリスクが高くなる傾向にあります。そのため、プロジェクトの進行管理には注意が必要です。

記事作成を外注する流れ

  1. 依頼内容を明確化:まず、自社で記事を作成したいテーマ、ジャンル、文字数、締切日などの具体的な要件をまとめます。
  2. 代行業者の選定 自社の要件を満たす実績と能力のある代行業者を選びます。複数の業者を比較検討するのがおすすめです。
  3. 依頼内容の発注 選んだ代行業者に、記事のテーマや条件、必要な資料(製品情報など)を添えて正式に発注します。
  4. 原稿作成の確認:代行業者側でライターが指定条件に沿って原稿を執筆している間、進捗状況を適宜確認します。
  5. 原稿の確認・修正指示:代行業者から原稿の提出を受け、内容をチェックします。修正が必要な場合は、具体的な指示を出します。
  6. 最終確認と納品:修正対応が完了したら、最終的な原稿を確認し、問題がなければ正式に納品を受けます。
  7. 支払い処理:代行業者に対し、記事作成料金の支払いを行います。

記事作成外注の費用

記事作成を外注する際の費用は、依頼内容や対象サービス・ライターによって大きく変わります。しかし、適切な予算を組むためには、費用体系と相場感を押さえておく必要があります。

費用体系

記事作成を外注する際の費用体系は、大きく分けると「文字数単価制」と「記事単価制」の2種類があります。

文字数単価制は、執筆した文字数に応じて課金される方式です。単価は1文字や1ワードあたりの金額で設定されます。分量に関わらず細かい修正が必要な場合に適しています

一方、記事単価制は、1記事あたりの一括料金で課金される方式です。記事の種類や分量に応じて単価が設定されており、長文記事に向いています

費用相場

記事作成の外注費用は、利用するサービスやライターのスキルによって幅がありますが、おおよその相場は以下の通りです。

内容 価格
文字数単価課金 3円~10円/文字
記事単価課金 20,000円~70,000円/記事
クラウドソーシング 0.5円~/文字

ただし、高度な専門性が求められる分野や、大量の記事を一括で依頼する場合は、さらに高額になる可能性があります。また、記事作成以外にキーワード選定の代行や、画像挿入などのオプション追加により費用が上がるケースが多いです。さらに、作成コストに加えて、進行管理の手間も考慮する必要があります。

記事作成の外注先を選ぶ際の重要ポイント

記事作成を外注する際、記事の品質がSEO効果にじかに反映されるため、外注先の選び方は非常に重要です。質の高い記事を安定的に納品してもらうためには、以下の3つの観点から外注先を評価することが求められます。

ライターの質と専門性をチェックする

まず、外注先のライターの質と専門性を確認しましょう。外注先の過去の実績や、サンプル記事を確認することで、ライターのスキルや専門知識のレベルを把握できます。SEOに強いライターを見つけることが、検索上位表示につながるでしょう。

また、ライターの専門分野にも注目が必要です。自社のビジネス領域に関連する専門知識を持つライターに依頼することで、的確なキーワード選定や、読者の興味を引く切り口の提案が期待できます外注先のライター情報をしっかりとチェックし、最適な人材を見つけましょう。

納期と価格の適正さを見極める

次に、外注先の納期と価格の適正さを見極めることが重要です。記事の納期が遅れてしまうと、コンテンツマーケティングの計画に支障をきたします。外注先の納期遵守率や、納期が遅れた際の対応方法を確認しておくことが賢明でしょう。

価格面でも、適正な水準であるかどうかをチェックする必要があります。記事の文字数や求める品質に見合った価格設定になっているか、他の外注先と比較検討することが大切です。ただし、安すぎる価格は質の低下につながる可能性があるため、注意が必要です

納期と価格のバランスを考慮しながら、自社のニーズに合った外注先を選びましょう。

コミュニケーションと対応力を確認する

最後に、外注先とのコミュニケーションと対応力を確認することが重要です。記事の方向性や詳細な指示を的確に伝え、スムーズにやり取りができる外注先を選ぶことが理想的です。

外注先の連絡体制や、問い合わせに対する返信の速さなども確認しておきましょう。記事の修正依頼や、急な指示変更にも柔軟に対応してくれる外注先であることが望ましいです。

また、ライターとのコミュニケーションツールも重要な観点です。チャットツールやプロジェクト管理ツールを利用できる外注先だと、円滑なコミュニケーションが期待できるでしょう

サンプル記事の作成や、トライアル期間を設けている外注先であれば、実際のコミュニケーションの質を事前に確認することができます。しっかりとコミュニケーションを取れる外注先を選定することが、質の高い記事作成につながります。

以上の3つの観点から、記事作成の外注先を総合的に評価することが重要です。自社のニーズに合った、信頼できる外注先を見つけることで、効果的なコンテンツマーケティングを実現できるでしょう。

外注先選定の際は、以下の点にも注意しましょう。

  • 外注先の情報セキュリティ対策は十分か
  • 機密情報の取り扱いについて契約書に明記されているか
  • 外注先のライターが変更になる可能性はあるか
  • トラブル発生時の対応体制は整っているか

これらの点もチェックした上で、安心して任せられる外注先を選ぶことが賢明です。記事作成の外注は、自社の成長戦略の一環として位置づけられるべき重要な取り組みです。慎重に外注先を選定し、強固なパートナーシップを構築することで、高品質な記事を安定的に確保していきましょう。

記事作成代行のおすすめ11選

1.バクヤスAI 記事代行

URL https://techsuite.co.jp/bakuyasu
特徴
  • 圧倒的なコストパフォーマンス:従来と比べコストを約90%カット。一般的に人間ライターでは10,000文字の記事が50,000円あたりのところ、弊社では記事単価5000円で提供致します。
  • Googleに排除されない高品質な記事でSEO対策:リアルタイムで最新の文章作成に特化したAIを活用し、さらに人間による品質チェックも実施します。
  • 最短1週間で50記事納品可能:読者を惹きつける記事を短期間で確実に制作。サイトの初動を力強く後押しします。
費用 5,000円/本
こんなお客様におすすめ
  • ライターへの外注費が高いので、品質と記事数を落とさずにコストカットしたい企業様
  • オウンドメディアを新たに立ち上げ、すぐに大量の記事数が欲しい企業様
  • 広告に頼らず、SEO記事で自然流入数を増やしたい企業様

2.CROCO

URL https://www.biz-samurai.com/lp-03
特徴
  • 不足コンテンツの可視化:独自開発ツール「tami-co」で、競合ページの順位状況やタイトル・見出し・コンテンツ、キーワードを分析、現状コンテンツの課題点を明確化し、競合他社を追い抜く対策をデータで策定します。
  • 勝てるキーワード選定:マーケティングディレクターが自社の強みや弱み、競合の分析を実施。最短でビックキーワードの獲得、成果に繋がるキーワード選定をします。
  • 専門家・プロライター陣:多業種・業界に精通したプロライター陣による執筆、取材・インタビュー、専門家による監修などライティングソリューションを幅広くご提供いたします。
  • AIと編集者による編集・校閲:経験豊富な編集者と自然言語処理技術による編集・校閲で質の高いコンテンツを納品します。
  • 記事の効果検証と改善提案:Google AnalyticsとSearch Consoleで作成した記事の効果検証を実施。想定した効果が得られなかった記事は、再調査を行い、リライトやページ構成など改善施策のご提案も可能です。
費用 直接お問い合わせください
こんなお客様におすすめ
  • 記事数はあるが上位表示で悩んでいる企業様
  • 集客はできているけどCVの獲得で悩んでいる企業様

3.記事作成代行屋

URL https://xn--3kq3hlnz13dlw7bzic.jp/
特徴
  • ライター採用率、驚異の3%!:ライター100名の応募に対して、弊社の基準を満たすライターはたった3名です。
  • アフィリエイト全国2位のチームが作成するのでSEOに効果的な記事作成ができる!:サイト制作から記事制作までゼロから作り上げ、アフィリエイト全国2位(A8)を達成したチームだからこそのノウハウがあります。
  • 面倒な外注作業は全部丸投げ!:適切なキーワード抽出やライター、校正者、編集者のディレクションなど、貴社の負担になる作業をそっくりそのままお引き受けします。
  • 記事作成専門会社ならではの品質管理:専用ツールと目視によるコピペチェック・校正、社内スタッフによる校閲作業を経て納品するため、ご満足いただけるクオリティで納品いたします。
費用
  • ライトプラン:4.5円/文字
  • 基本プラン:6.5円/文字
こんなお客様におすすめ
  • 安さよりも検索上位を取る品質を優先したい企業様
  • ユーザーエクスペリエンスを重視したい企業様

4.WITH TEAM 記事作成

URL https://www.afi-hisyo.com/
特徴
  • ご依頼のジャンルが得意&経験豊富な、当社で厳選したライターによる記事作成
  • 自社開発ツール「コピペリン」によるコピペチェック&仕様書に沿っているかを目視による校正チェック
  • 様々な納品形式に対応(テキストファイル、WordPressインポート形式、MTインポート形式、Excel形式、CSV形式)
費用
  • 1円/文字(5,000文字を超える場合は1.5円)
  • 0.75円/文字(2000記事を超える発注、5,000文字を超える場合は1.5倍)
こんなお客様におすすめ
  • 5,000文字を下回る記事が欲しい企業様
  • 2,000記事を超える記事を発注する体制が整っている企業様

5.サグーワークス

URL https://works.sagooo.com/order/
特徴
  • 記事内容やレギュレーションを、SEOコンテンツディレクターがヒアリング、相談しながら依頼できます。
  • SEOコンサルティング、キーワード選定や記事企画、インタビューや商品モニター記事、専門家監修記事などさまざまなニーズにお応えできます。
  • ライターがランクごと、単価ごとに選べます。
  • ライター募集、納期の管理等、面倒な管理は全てお任せ!
費用 100万円から対応
こんなお客様におすすめ
  • 記事内容を専門のプロと相談して決めたい企業様
  • コストを大量に投下してSEOに注力したい企業様

6.ランクエスト

URL https://eclr.jp/lp/3/
特徴
  • 選任のチームがワンストップで施策を徹底的に実行!:企画倒れ0%
  • コンサルタントから施策状況を定期的にご報告!:平均週1回
  • 様々な業界で得た豊富な経験から実利のあるご提案!4,200社以上
費用 直接お問い合わせください
こんなお客様におすすめ
  • コンテンツマーケティングの企画倒れが不安な企業様
  • SEOでペナルティにお困りの企業様

7.リファイド

URL https://llp.leaf-hide.jp/
特徴
  • ニュース記事×コラム記事のハイブリッドコンテンツマーケティング
  • 専門ライターによるオリジナル記事制作
  • 記事更新の手間いらず!自動連携システムも完備
  • 高品質・満足度保証による90%以上の契約継続率
費用 直接お問い合わせください
こんなお客様におすすめ
  • スピーディーにニュース記事を発信したい企業様
  • B2Bや、読者層のリテラシーが高いメディアの企業様

8.コンテンツファクトリー

URL https://wehubworks.com/work-article/
特徴
  • 様々なコンテンツ制作の仕組みを構築:SEO記事、事例記事、イベントレポート、採録記事など様々な記事作成に対応できます。
  • 提携クリエイター・ライターが100名以上在職:弊社では優秀なクリエイターが多数在籍しております。アセスメント評価をしているため、それぞれの得意分野や評価が高かった方を中心にチーム編成が可能です。
  • Webマーケティングの実績が豊富:大手広告代理店出身のメンバーでフロント対応可能です。SEO観点、UI/UX観点、などマーケティング視点を加えながら記事制作代行を行えます。
費用
  • 記事制作:3万円/本
  • 動画制作:5万円/本
  • ホワイトペーパー:17万円/本
  • 漫画制作:4万円/本
こんなお客様におすすめ
  • コストを抑えながら、記事内容の擦り合わせも行いたい企業様
  • 動画やホワイトペーパー等、多様なコンテンツが欲しい企業様

9.記事作成代行ウルトラ

URL https://seo-writing-professionals.com/
特徴
  • 業界最安級文字単価¥3.0
  • サービス開始から1年弱で検索1位833記事達成
  • ワンストップでSEO記事制作を丸投げ可能
  • 納期厳守&最短当日見積・翌日納品可能
  • 発注本数や契約期間の縛りなし
費用
  • シンプル:3円/文字
  • スタンダード:4円/文字
  • プレミアム:8円/文字
こんなお客様におすすめ
  • 10記事未満や単発など、少量の記事が欲しい企業様
  • 短い納期でSEO対策記事が欲しい企業様

10.LiKG

URL https://likg.co.jp/service/article-production/
特徴
  • 企画立案から入稿まで丸投げOK
  • 構成を元に執筆だけの依頼もOK
  • 独自のライターネットワークで幅広いジャンルに対応
  • 取材記事・監修者記事の作成もOK
費用
  • ライトプラン:3円/文字
  • メインプラン:5円~/文字
こんなお客様におすすめ
  • ニッチな業界やジャンルの記事が安価で欲しい企業様
  • インタビュー・監修記事も作りたい企業様

11.サクラサクマーケティング

URL https://www.sakurasaku-marketing.co.jp/labo/services/writing
特徴
  • SEOに強い記事・コンテンツ
  • 一部上場企業様にも多数納品!専門の校正チームによる品質管理
  • ニーズに寄り添い柔軟に対応!担当者の負担軽減
費用
  • 60,000円/本
こんなお客様におすすめ
  • SEOと品質に強いこだわりがある企業様
  • 校正のみやファクトチェックのみなど、柔軟なオプションを望む企業様

クラウドソーシングのおすすめ3選

1.CrowdWorks

URL https://crowdworks.jp/
特徴
  • 応募がくるまで最短1分 業界No.1のユーザー数480万人
  • 発注価格はご予算に合わせて手数料もかかりません
  • どんなささいな頼みごとでもいつでも気軽にネット発注

2.Lancers

URL https://www.lancers.jp/
特徴
  • 安定の価格:直接プロ人材に発注することで中間コストを削減。「安定価格」の提供を実現しています。
  • 安定の品質:全国のプロ人材が登録しており、丁寧な顧客対応と高品質な成果物が、多くの企業に支持されています。
  • 安心のサポート:トラブルやお困りごとはサポート窓口が24時間365日対応。お客様の課題を共に考え解決に導きます。

3.coconala

URL https://coconala.com/
特徴
  • 比較してお得:450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。
  • オンラインで完結:サービス提供はすべてオンライン上で行います。
  • 安心・安全:購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。

まとめ

記事作成の外注先は、記事代行とクラウドソーシングの二つの選択肢があり、料金体系は文字数単価型と記事単価型に分かれます。お互いに一記事当たりの相場は20,000円から70,000円ですが、キーワード選定の代行や画像挿入の代行でコストは高まります。外注先を選ぶ際は、ライターの質と専門性、納期と価格の適正さ、コミュニケーションと対応力の3点を重視しましょう。自社の強みを活かしつつ、外注先の専門性を最大限に引き出すことが、質の高い記事作成につながります。信頼できる外注先を見つけ、綿密な連携を図ることで、効果的なコンテンツマーケティングを実現できるでしょう。

オウンドメディアの拡充にはバクヤスAI記事代行

バクヤスAI記事代行は、安価で高品質なSEO記事を大量に確保したい企業様にとって最適のサービスです。10,000文字あたりのSEO対策記事を月50本以上、1記事一律5,000円で提供しております。

また、品質も人間のライティングと遜色ないレベルにあるうえ、人間によるチェック体制も整えております。実際、これまで50社以上を支援した中で、一度もGoogleからペナルティは受けておりませんので、安心してご利用いただけます。

  • 新たにオウンドメディアを立ち上げたので、記事数を確保したい
  • ライターへの外注費が高いので、品質と記事数を落とさずにコストカットしたい
  • 広告に頼らず、SEO記事で自然流入数を増やしたい
  • ライターの技量に左右されない、均一な品質の記事が欲しい

以上のどれか一つでも当てはまる方は、ぜひこちらよりお気軽にご連絡ください。

オプションクラウド
ソーシング
安価な
記事作成代行
高額な
記事作成代行
バクヤスAI
記事代行
値段
記事品質
投稿量
SEO対策
どういうお客様におすすめかとにかく安価に記事を作りたい人間のライターが必要最高の品質の記事が欲しいSEO対策しつつ、記事の量と質を両立させたい

この記事は弊社サービス「バクヤスAI記事代行」で作成しました。

バクヤスAI記事代行では、AIを活用してSEO記事を1記事最大10,000文字を5,000円で作成可能です。

このブログは月間50,000PV以上を獲得しており、他社事例を含めると10,000記事を超える実績がございます。(2024年4月現在)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次