Trinartの使い方:AIアート生成ツールの基本と応用

  • URLをコピーしました!

「バクヤスAI SEO対策」でコスパ最強の集客を実現します。

本記事は弊社サービス「バクヤスAI」を活用して執筆しております。サービスに興味のある方は下記より日程調整をお願いします(今なら6000文字記事を貴社のために1記事執筆)

デジタル化が進む現代のビジネスシーンで、作業の効率化とクリエイティブ性を追求するツールが求められています。TrinArtは、小説生成サービス「AIのべりすと」の中の画像生成サービスであり、人間のクリエイターとAIの力を組み合わせて、ユーザーの要望に応じた絵を描くWebサービスです。

TrinArtサービスサイト(https://ai-novel.com/art/)より

➡︎【資料ダウンロード】新規事業立上げポイントについて

目次

バクヤスAI SEO対策の無料相談はこちらから

1. TrinArtとは

TrinArtは、創造的なデザイン作業を効率的に支援するために開発されたソフトウェアであり、幅広い機能と直感的なインターフェースを備えています。主にグラフィックデザイナー、イラストレーター、アニメーターなどのクリエイティブプロフェッショナルをターゲットにしておりますが、趣味でデザインを楽しむ方々にも適しています。

TrinArtのメリットは下記が挙げられます。

1.1 使い方が簡単

TrinArtは、MidjourneyやNovelAIに比べて、操作が簡単です。TrinArtでは、絵の種類や人物の属性など、絵の要素を簡単に指定できます。また、TrinArtは、日本語で指示を出すことができるため、英語に不慣れなユーザーでも簡単に利用できます。

1.2 品質が高い(特にアニメ、マンガなどのジャンル)

TrinArtは、NovelAIと同レベルの品質の絵を描くことができます。TrinArtは、NovelAIと同じAIエンジンを採用しており、人物や背景、小物など、さまざまな要素をリアルに描くことができます。特に、日本のアニメや漫画風の画像を生成するのに適しております。

1.3 価格が安い

TrinArtには幾つかの「プレミアム会員プラン」がありますが、それぞれ970円~2890円/月の価格になっています。プレミアム会員になることで生成できる画像の数を増やすことが可能です。一方で、数に制限はありますが、無料ユーザーでも画像を生成することができ、多くの海外ツールに比べてお手軽に画像生成を楽しめます。

2. TrinArtの使い方

サイト (https://ai-novel.com/art/)にアクセスし、右上のサインインボタンを押します。

「新規アカウントをつくる」を押し、ユーザー登録をします。

サインインができたら、プロンプトを入力します。

➡︎【資料ダウンロード】新規事業立上げポイントについて

3. 実際に画像を生成してみました

幾つか生成をしましたが、非常に簡単な操作でかつ日本語のプロンプトによって、簡単に画像を生成することが可能です。

プロンプト: 森の中

プロンプト: アニメ 江戸時代 男性

プロンプト: 戦闘 ロボット

4. 実践的な使い方

海外の画像生成ツールと比較し、シンプルに使用できる点と日本語に対応している点、日本のアニメや漫画に最適化されている点が特徴となります。そのため、日本語を用いてアニメキャラクターを生成したい場合に適しております。

また、TrinArtで生成した画像をMidjourney等の海外ツールに読み込ませ、細かなチューニングを行うといった使い方も可能となります。

➡︎【資料ダウンロード】新規事業立上げポイントについて

5. 画像生成AIを活用する際に注意すべきこと

TrinArtの利用規約(https://ai-novel.com/terms_of_use.html)においては、生成した文章や画像は、私的利用・商用利用を問わず、利用者の責任の範囲内において自由に使用可能となっております。

また、生成されたコンテンツ内にサービスの利用を明記する必要はないとされているため、非常に自由度の高いツールとなっております。

一方で、画像生成AIによって生成された画像は、著作権法や肖像権法などの権利侵害につながる可能性があります。例えば、実在の人物や作品に似た画像を生成した場合、著作権侵害や肖像権侵害に問われる可能性があるため、注意が必要となります。

この記事は弊社サービス「バクヤスAI記事代行」で作成しました。

バクヤスAI記事代行では、AIを活用してSEO記事を1記事5,000円で作成可能です。

このブログは月間50,000PV以上を獲得しており、他社事例を含めると10,000記事を超える実績がございます。(2024年4月現在)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次