Tableauデータ分析にChatGPT等の生成AIは活用できるか?

Tableauは、データ可視化ツールとして世界中で広く利用されている。データ分析の専門家でなくても、直感的な操作でデータの傾向やパターンを把握することができる。一方、ChatGPTは、自然言語処理技術を用いた生成AIである。テキストやコードの生成、言語の翻訳、質問への回答など、さまざまな用途に活用することができる。

では、Tableauデータ分析にChatGPT等の生成AIは活用できるのだろうか。結論から言えば、2024年1月現在、Tableau自体にChatGPTは搭載されていない(Salesforceの傘下にあるTableauとMicrosoftの傘下にあるOpenAIでは直接の機能実装には壁があると想定される)。Tableau AI / Tableau Pulseといった生成AI機能も、未だ本格ローンチはされていない。

一方で、現時点でも生成AIを用いたTableauデータ分析の効率化には様々なアプローチが考えられる。今回はChatGPTを活用してTableauデータ分析を効率化する方法について、検討してきたい。

目次

1. ChatGPTとTableauの基礎知識

1.1 ChatGPTとは:概要と機能

ChatGPTは、自然言語処理を用いたAIであり、会話型のインターフェイスを提供することで人々の問いに応じることができます。この技術は、複雑な質問に答えたり、人間のように流暢なテキストを生成する能力を持つため、多くの業界で応用されています。

ChatGPTの主な機能は、その応答力と適用性の広がりにあります。顧客サービス、教育、技術サポートといった分野で、ストレスの無いナチュラルな会話体験を生み出しています。また、プログラミングの指導や文章の生成など、幅広く活用されています。

また、ChatGPTはデータ分析も得意である。後述するが、プロンプト欄にデータを張り付ける形で分析を依頼することもできるし、昨今搭載されたAdvanced Data Analyticsという拡張機能を用いれば、直接CSVデータを読み込み分析を掛けることも可能である。

1.2 Tableauの魅力とビジネスでの利用シーン

Tableauは、データビジュアライゼーションのフロントランナーとして、その直感的な操作性と強力なビジュアライゼーション機能で知られています。データを視覚化することで、複雑な情報をシンプルで理解しやすい形に変換し、ユーザーに提供します。

ビジネスシーンでのTableauの活用は極めて多岐にわたります。マーケティングの分析、セールスのパフォーマンス追跡、財務のレポーティングといった、データが重要な役割を果たすすべての領域で使われています。このツールは、データのインサイトを迅速に把握するのに役立ちます。

Tableauの強みは、非技術者でも使いこなせるアクセスの良さにあります。ドラッグアンドドロップ操作で複雑なデータセットを処理し、インタラクティブなダッシュボードやレポートを生成することができます。これを通じて、意思決定プロセスを支援する有用なインサイトを獲得できます。

2. データの収集・準備へのChatGPT活用

データ分析プロジェクトを成功させるためには、質の高いデータの収集と整理が重要です。最初に、データソースを特定し、必要なデータを集めます。これには、社内のデータベースや、外部のデータセット、APIを通じたストリーミングデータなどが含まれます。

準備が整ったデータは分析ツールに取り込まれ、実際の分析が始まります。ここでTableauのようなビジュアライゼーションツールが役立ちます。Tableauはデータを直感的に理解しやすい形で視覚化し、分析プロセスの進行をスムーズにします。

この段階でのChatGPTの活用方法としては、AIによる元データのクレンジングが挙げられます。具体的には、以下の作業を自動化することができます。

  • データの欠損値の補完
  • データの重複の除去
  • データの形式の統一
  • データの単位の変更
  • データの異常値の検出

ChatGPTは、膨大な量のテキストデータを学習することで、データのパターンを認識する能力を備えています。そのため、データクレンジングにおいて、人間が行うよりも正確かつ効率的に作業を行うことができます。

他方でChatGPTによるデータクレンジングには、以下の限界もあります。

  • 偏り:ChatGPTは、学習したデータに基づいて作業を行うため、データに偏りがあると、その偏りが作業結果に反映される可能性があります。
  • 創造性:ChatGPTは、データのパターンを認識する能力はありますが、創造性には欠けています。そのため、データの補完や異常値の検出といった作業には適していますが、データの再構成や新たな発見といった作業には適していません。

3. ChatGPTを使ったデータ分析・示唆出し

ChatGPTを用いたデータ分析・示唆出しの方法としては、原始的な方法からインテグレーションツールを用いた方法まで幾つかバリエーションがあります。ここでは、3つほど方法を紹介いたします。

3.1 ChatGPTに直接データ分析を依頼(原始的な方法)

この方法は、Tableauで分析したデータをCSVでダウンロードし、分析対象範囲をコピーしてChatGPTのプロンプト入力欄に入れるという方法です。最も原始的な方法ではありますが、ChatGPTは簡単なデータであれば十分な分析や示唆出しを行ってくれます。

下記は簡単な統計データの分析ですが、入力された形式が文章での羅列(表形式になっていない)にも関わらず、ChatGPTは適切にデータ構造を読み取り、分析を行っております。

なお、データに機密情報を含む場合は、OpenAIの学習に使用されないようセキュアな環境で用いるか、データを匿名化する必要があります。

3.2 ChatGPTのAdvanced Data Analytics機能を活用

この方法は、ChatGPTの拡張機能であるAdvanced Data Analytics機能を活用する方法であり、ChatGPTに直接CSVファイルを読み込ませ、分析を行うことができます。(Advanced Data Analytics機能はChatGPTのプレミアム機能)

Advacned Data Analytics機能を用いれば、分析だけでなくグラフ化も自動で行うことが可能です。

3.3 インテグレーションツールの活用

TableauとChatGPT (API)を直接連携させるインテグレーションツールを活用する方法もあります。具体的な方法としては、下記のサイトやツールに解説があります。

ChatGPT + Tableau= A Match Made in AI Heaven!
https://medium.datadriveninvestor.com/chatgpt-tableau-integrate-chatgpt-into-tableau-d25511a4d4a4

ChatGPT and Tableau Integration: A Winning Strategy for Data Professionals
https://levelup.gitconnected.com/chatgpt-and-tableau-integration-a-winning-strategy-for-data-professionals-e04b5884d772

Appy Pie Connect (Integrate Tableau with ChatGPT)
https://www.appypie.com/integrate/apps/tableau/integrations/chatgpt

海外のデータ分析アナリストはChatGPTをより効率的に活用できるように、様々な手段を模索しております。

4. 生成AIとTableauの将来性 – Tableau AI / Tableau Puseについて

SalesforceはTableauにAI機能を搭載するべく、開発を進めております。2023年12月時点ではベータ版としての公開となりますが、Tableau AIとTableau Pulseという意欲的な試みが以下のサイトで紹介されております。

Tableau AI & Tableau Pulse Demo
https://www.tableau.com/learn/tableau-ai-pulse-demo#form

Tableau AIは、Tableauプラットフォーム全体に信頼性の高い生成AIを提供する次世代のTableauで、大規模データ分析と洞察の獲得をより簡単かつ一般的に利用可能にする機能群とのことです。分析ユーザーに対して、作業フローに合わせたパーソナライズされた洞察を提供し、データ分析の時間を短縮し反復作業を減らすとされております。また、データの安全性とプライバシーにも配慮がされております。

Tableau PulseはTableau AIの生成AI機能を活用して、ユーザーに新しいデータエクスペリエンスを提供する機能です。Tableau Pulseは自動化に焦点が当てられており、データドリブンな組織とすることを支援しております。

下記のデモ動画では、AIによるデータ分析に対してユーザーが追加で質問ができ、AIが自動的に追加のインサイトを提供していく姿が映し出されております。

5. まとめ

ChatGPTのTableauデータ分析への活用余地に関して解説を致しました。残念ながら2024年1月現在において、Tableau自体にChatGPTが直接統合されておりませんが、豊富に存在するChatGPTの機能を上手く活用することで、データ集計・分析の効率性を上げること自体は可能となっております。

また、Tableau AI、Tableau Pulseが本格実装されると、Tableau自体にGPTを搭載した分析機能が加わり、データ分析のアプローチが大きく変化する可能性があります。最新のツールを活用して、ビジネスの推進にデータを活用していきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次